埋没整形の糸が、たった3か月ではずれ(笑)思ったこと(笑)

こんばんは、あす香です。題名の通り埋没整形の糸が外れました(笑)
人によっては外れるとは聞いていたんですけどね。(笑)
こんにちは、一重瞼の私。久しぶり。早すぎだろ(笑)

 

 

埋没して変わったこと
・ちょっとかわいい(社会が提示している可愛さ)に挑戦できました。
・男性からは、ほめられる回数が上がりました。

 

上記2点を味わい、味わったからこそ
外見や、人間の持つスペックなんて すっげえどうでもよくね??と思えるようになりました。

どうでもよいというか、私にとって価値のないものだったと感じました。
 

 

 

元々アイプチラーの私は埋没整形をする前からアイプチをしていて、すごく単純に言うと二重瞼にしたほうが「目が今ドキっぽくなる」から気に入っていたんですよ。

 

世間の可愛いにいちいち翻弄される。そんな自分が小さかったな。と。

 

 

 

 

一重でも二重でも、世の中の広告になれる顔じゃなくても、体系じゃなくても、手が無くても足が無くても、目が見えなくても、発音が出来なくても

 

 

 

人間大切なのは、心・そして表情が豊かであること。

そして、心・表情の豊かさをキャッチしてくれる環境だな。と今回の経験で少しちやほや度が上がり強く思いました。

 

 

 

 

そのためには、自分が思う良き行いを精一杯行い笑う・感動する。
そんな毎日を過ごしたいです。

私は私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です