星空マッサージ


人生で一度だけ満点の星を肉眼で見たことがある。

尊敬している父親がキャンプ好きな人間で、小さい頃は山や海によく連れて行かれた。

自然の豊さに気がつかなかった私は連れて行かれたという表現が正しい。

自然の恵みに気がついたのは大人になってからだった。

子供時代の経験はとても良いものだった。大好きなお父さんへ いつも有難う。

 

 

人間生きていると得るものも失うものも多い。

そしてそれは自分の意思だけではどうにもならないことが沢山ある。

 

 

 

嬉しい事 悲しい事 辛い事 楽しい事 挑戦 停滞 悔しい 達成感 愛 勇気 日々我々は感情を精一杯噛みしめながら誰もが幸せになりたいと思いながら生きている。

 

 

 

 

満点の星が目の前に満ちていた。

流れ星も流れていた。

「流れ星・・・・落ちるまでに願い事 伝えなきゃ・・・・。」

 

 

 

突然だけど宇宙の創生が何時ごろか皆様はご存知でしょうか。

138億年前そんな前に微粒子の振動によって宇宙は生まれた。
そこから何年も歳月をかけて今の地球が誕生し、破滅と進歩を遂げて今の状態に我々は生きている。

 

 

今こうして人間が地球という恵みに生きていられる奇跡を私は空や星から感じる。

こんなに広い日本で、直接会ってないとしてもこうして貴女にメッセージが届くなんて奇跡の奇跡の奇跡だと心から感謝が湧き上がる。

 

意味の無い出会いはない。いい事 悪い事 いろいろなことが起きるけど。人生の中で何か影響し合う・何か共鳴し合う。

その何かは形として見えないかもしれないけど、私は貴女が今生きていることが嬉しい。愛している。

そうした奇跡の連続の結晶。それが私のとって星空。

 

 

 

本当は、生の星空の下でライブマッサージを提供したい気持ちがある。

しかし現実的に難しい。

なら、現代の技術をフル活用して星空の下を楽しんでいただくこともできるのでは無いか。

そう思って星空マッサージを企画しました。

 

 

 

 

あなたにとって、星はどのような存在ですか?

素直に正直に心が震える空間で営む、

人間と人間のエネルギーの交換し合いは忘れられない感動と明日への活力をきっと生むはずだと信じて・・・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です