色恋営業について

色恋営業しなさそう。

他店をご利用されていた方が特に仰る「色恋営業しなさそうなので予約しました」との文字。それについて書き連ねていきたいです。

  

  

 

色恋については定義が難しく。

「まぁ人間だから色々あるよね」ぐらいの価値観で私は考えていて、かく言う私の主人は風俗嬢やっていた時の元お客様なので(今思うと初回•2回目の時点でお互い惚れてた)

(人の感情は自由でいい!)と思う派なんですよね。

 

 

しかし【色恋営業】

営業という2単語が付け加わるだけで、私の顔色は悪い方に変わるかなぁ。
色恋営業するセラピストに対して『人の感情を弄ぶな』とイライラしちゃいますね。
 
お客様には弄ばれたい時期、弄ばれた経験も必要であると思うので(いや、もちろんいらない人もいるよ)何とも言えないし私が言うことでもないと思うんだけど

 

8年間風俗業界にいて思うこと。
色恋営業は、どちらかの心が持たなくなって破滅する結末が見えている。からあまり好きじゃないんだ☺️

 

 

 

突然だけど、仏陀が残した言葉があって

 

「人間は愚かさと言う点において平等である」女性向け風俗では98%ぐらいセラピストもお客様も破滅する結末を迎えてしまう色恋営業。

 

 

 

もちろん風俗と言うものは、お客様とセラピストと2人で作っていくものなんだけど

 

 

 

もし仮に色恋営業がスパホワイト で存在したら(ベテランぜいはないと思うけど)スパッと破門していくか、営業じゃなくて本当に好きになってしまって最期まで看取る覚悟がお互いにあるのなら、まぁその辺りは自由でいいんじゃないのかなぁ。とか思うよ!

 

 

 

 

今日も元気に^^いってらっしゃいませ。

 

 

 

 

 星空マッサージ大好評です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です